ハメ撮り体験談

ハメ撮り体験談 ドМな人妻35歳と変態プレイ

まだまだハメ撮り初心者ですが、最近ハメ撮りが楽しくて仕方ありません。

というのもですね、また某大手出会い系サイトを活用したのですがここは割と選び放題なわけです。日記で知り合った人妻とメッセージのやり取りをしていたのですが・・・このメッセージの内容が段々セクシーな物になり、そのうちこの人妻が真正のドMであることが判明しました。

 

ドMな人妻・・・これはちょっと色々期待できそうな予感しかありません。

 

以前いやらしい熟女と遊んだ時とはまた違うハメ撮りが出来そうな予感です!!

 

年齢も良いですね、35歳。リアル年齢かサバ読みかわかりませんが、35歳の出会い系を利用している人妻・・・これはもうエッチが大好きな人妻に違いありません!

 

 

ハメ撮り人妻と実際にデートをするまで

 

メッセージにセクシーな内容が含まれ、その後「LINEで続きをやらないか」と提案したところ、ビックリするくらいスムーズにLINE交換が出来ましたね。

 

もちろん、LINEではサイト内のメッセージ以上のセクシーな内容になっていた(笑)

 

テレフォンセックスならぬ、LINEセックスです。

 

そのうちに実際に会わないか?ということになり、アポを取ってみた。

 

最初は「子供のお迎えがあるから、どうしようかな」と話していた彼女だがやっぱりセックスしたい衝動には勝てなかったようで、子供の迎えを義母にお願いし、実際に会う事になった。

 

それが、平日水曜の昼間の話。

 

マジでエロいよ人妻35歳!

 

当日は、昼少し前に待ち合わせをして軽くランチをすることになっていた。

 

軽くお茶をしたり、ランチをしたり、時には飲みに行くこともあるが「この後にヤる」と思うと、食事もお茶も全て前戯に思えるからやめられない(笑)

 

軽く、お預けを食らっているような状態だ。

 

待ち合わせ場所に訪れた彼女は、出会い系の写真で見るよりも遥かに眩しく、雰囲気も明るく中々良さげである。デリだったら“当たり”の部類だと思った。

 

一番近くにあったカフェで食事をし、そのまま最寄のラブホテルにまで移動。道中、顔は絶対に移さない事を条件にハメ撮りの許可を得た。

 

僕以上に彼女が既にヤる気満々のようで、カフェを出てからずっと腕を組んで移動した。

 

脱がなくても分かる、柔らかなバストが僕の腕にあたってたまらない!!

 

ショートタイムでチェックインを済ませ、ホテルのエレベーターで既にイチャラブモード。ディープキスのうまい女性だと思いました。

 

経験上、キスが上手な女性はフェラも上手なので期待できますね。

 

唇だけではなく舌も柔らかく、逃げても逃げても絡みついてくるようなキスです。このエレベーターで既にフル勃起。

 

 

玄関に入ったらもうハメ撮りプレイ開始!?

部屋に入るなり早々、彼女は僕のズボンとパンツを素早く脱がせてそのまま即尺。

即尺をしてくるなんてまるで風俗!?

ドキドキしていると、彼女がこちらに視線を移しながらもめっちゃ吸ってくる。そしてやっぱり、上手い!!先ほどのキス同様にねっとりと絡みつてくるのですが、それ以上に舌の動きが本当に凄いです。「これはヤバい」という一言しか出てこない!!(笑)

「これやばいんだけど」

と僕がもう精いっぱいの「ちょっともうやめて、出るから」を言おうとしたんですけど彼女は止まりません。・・・あれ?彼女ドMなんじゃないの?これじゃまるで僕が攻められているみたいじゃないですか!!

なんて思っていると、あっという間にイってしまった。

「おいし♪」彼女はそのまま僕だったものを飲みこんでお掃除フェラまでしてくれました。

 

 

シャワーに入ってハメ撮り二回戦!?

そのまま全身脱がせてもらって、一緒にシャワーに入る。

服を脱いだ彼女はやっぱり、出るところは出ていてスタイルが良い!

「石鹸はちょっと」

あぁ、そうだよな、石鹸の匂いがするとヤバいよなと思ってカラダを流すだけ。

そして彼女をお姫様抱っこでベッドに連れて行きます。

さて・・・

今度は僕が攻める番となったわけで(笑)

ドMはどうすれば悦ぶのかなどはわかりませんが、とりあえずドMが好きそうなアイテムは色々持ち込んでいたので遊んでいこうと思う。

まず、目隠しと手錠。これで視界と手の自由を奪います。

この時点で既に濡れているのがわかった。

バイブとローターにスキンを被せ準備完了!!乳首にローターを貼り付けた瞬間、ビクっと反応。

そして肝心のマンコを攻める。

 

満足いくまで攻めます

まだ舐めても弄ってもいないのに、既に濡れているのは一体何故なのか。何を期待しているのか、などを聞くとその都度「やだ・・・」と嬉しそうに反応するのでたまらない。

まずはクリを集中して舐める。

するとビックリするくらい反応があったので、指を入れてみたところスムーズにイン。その状態でクリは引き続き舐めます。

隣三軒に聞こえるくらい喘ぐので別の意味でビックリしましたが(笑)、彼女が喜んでいるのがわかったのでそのまま続ける事に。

そしてマンコの方はバイブに頼み、
僕は僕で今度はお尻の方を攻める事に。

「あ・・・・そこっ・・・」ともしかしたら後ろも経験済み?

四つん這いの体制にさせて、あそこもどこも丸見え状態。なんとうエロい姿!!

お尻を舐め、その後小指から入れてみるとこちらもマンコ並みにスムーズに入る。

彼女は彼女で、もう何度もイっているので既にちょっとぐったりしているのですが新しい快感を与えると再度反応が良くなるため、なかなか攻め甲斐がある。

マンコもアナルも攻められ、更にクリと乳首にローターでなんというエロい姿でしょう。こんな姿旦那さんが見たらどう思うかな?というと彼女、またすぐにイってしまいました。

 

 

お楽しみのハメ撮り挿入タイム

そのまま四つん這いの体制のままバイブを引き抜き、アナルにはアナルバイブを差し込んだまま僕も挿入。

正直なところ、目で見てもエロいのですが映像で見てもものすごくエロいこの姿!!取れ高◎

経産婦ということで、なんというのか独身女性にはない柔らかさというか、密着度というか、凄い気持ちいです!!

 

挿入後、すぐに動く事をせずに、しばらくじっとしていると彼女は自分から腰を動かしてきます。

既にイきまくっている彼女だが、それはそれ・これはこれ、なのだろう。

「ほら、自分から動きなよ」というと自分から腰を動かしてくるので余計にエロかった。

そして不意を突くように僕の方からもゆっくり→段々激しくリズムをつけてピストンを繰り返します。

この上なくエロい姿+彼女もイきまくりで終始キュンキュン締めっぱなしでした。僕も僕で我慢するのが大変だった。

そして「イくよ」の合図で同時にフィニッシュ。

「撮られるって、誰かに見られている感じがしていつもよりいっぱいイっちゃった・・・」と照れながら言った彼女がとても可愛く見えた(笑)

軽くシャワーを浴びて、支度して帰宅。

 

 

まとめ

僕がドSだったら勝手にイってしまった彼女にお仕置きを施すのかもしれませんが(笑)、生憎僕はドSでもなければ大してSでもないのでその辺はガバガバな設定となってしまったのだが、それでも彼女は大満足だったようで「またお願い」なんてLINEを送ってくれた。

バイブやローターだけではなく、アナルまで開発されているとは思わなかったから持ってきて良かったと思う。

 

次回はアナル攻めにしようかなとか色々考えているうちに、彼女とのセックスがどんなに素晴らしいものだったのかを映像で再度目の当たりにすることが出来たので今回はマジで“最高”の一言に尽きる!

 

 

▶ハメ撮りブログTOPへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です